投資信託 長期投資

投資信託で外国株式の特徴は

 

最近ではインターネットの発達によって日本国内の
株式だけなく海外の株式でも取引をすることができます。

 

 

 

海外の株式は日本国内よりもより魅力的な株式が
揃っていると言われていて、多くの投資家が海外の株式で
取引しています。

 

 

 

当然投資信託でも外国株式の取引をすることができます。

 

 

投資信託で外国株式の特徴はどのような特徴があるのか?

 

というと、普通の株式取引では自分の判断で取引しなければ
いけませんが、投資信託の場合はプロの投資家に任せることが
できるところが大きな特徴であり、最大のメリットと言えます。

 

 

 

この他の特徴の他にも投資信託の一種である海外ETFの
種類も増えており、日本で買える海外ETFが年々増加して
いる点が特徴で、日本で投資できる外国株式の幅が
広がっている傾向があります。

 

 

 

外国株式投信のおもなベンチマークは、
MSCIコクサイ インデックス、MSCIワールド インデックス、
MSCIエマージング・マーケット・インデックス、
MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックスなどがあります。

 

 

 

このように投資信託で外国株式の特徴は様々な
特徴があることをしっかりと理解するようにしましょう。