投資信託 長期投資

投資信託で日本株式の特徴は

 

昨今、個人の資産運用としても
大変な人気を集めているのが投資信託です。

 

 

 

投資信託に関する分かりやすい説明が書かれた本や、
株高の影響で、若者や初心者の間にも投資信託への
関心が急激に広まっているようなのです。

 

 

 

そしてそんな、投資信託初心者が
まず心を向かわせるのが、日本株式です。

 

 

 

日本株式には、分かりやすく
シンプルであるという特徴があります。

 

 

 

だから、投資信託が初めての人には最適だといえるのです。

 

 

 

また、投資信託における日本株式の特徴として、
運用内容が分かりやすいという特徴もあります。

 

 

 

直接の為替リスクもありません。

 

 

 

ただし、日本株式はハイリスクであると考える人もいます。

 

 

 

日本株式の投資信託には、
価格変動リスクというものがあります。

 

 

 

国内景気や企業業績によって日々変動する株価のことを
考えると、ハイリターンもありうるという予想と同時に、
ハイリスクの予想も難しくありませんよね。

 

 

 

 

また、信用リスクというものもあって、
企業の倒産による悪影響も十分考えられるでしょう。

 

 

 

投資信託で日本株式を扱う際は、
それらのデメリットもじゅうぶん考慮しておかなければなりません。