投資信託 長期投資

インフレと投資

 

インフレは円安・株高が進んだり日銀や政府による金融緩和が
原因で起こるので、インフレが進むとこれまでの貯金の方法や
資金の運用の仕方によっては損をする可能性があります。

 

 

 

インフレに備えて投資をした方が良いかどうか、
預貯金は守られるかどうか、インフレに強い生命保険が
あるかどうか、などということについて調べておき、
インフレに備えると良いでしょう。

 

 

 

インフレに備えて投資をするにあたって、家計が安定していて
いざというときに生活を守るだけの資金があり、目的に合わせて
出費することができる預貯金があることが大前提となります。

 

 

 

インフレに備えて投資するのであれば、まずは資金に余裕が
なければなりませんのでそれをまず確保し、余裕がある資金で
もって勉強しながら投資をするということが理想だといえます。

 

 

 

また、投資にはリスクがあるということを念頭に置いて
はじめることが大切で、どれくらいのリスク許容量が
あるのかということを把握しておかなければなりません。

 

 

 

インフレが起こると投資や預貯金で損をするという人がいますが、
必ずしも損をするわけではないので正しい知識を身につけることが必要です。