投資信託 長期投資

日本ではなぜ投資信託のイメージが良くないのか?

 

日本人は投資が好きじゃないという人が多いと思います。

 

 

なぜイメージが良くないのでしょうか?

 

やはりすぐ結果が出ないのも嫌なのかもしれません。

 

 

またお金を儲けるなんていやらしいと、
どこかで思ってしまう気質がある気がします。

 

 

 

でも宝くじは大好きなのにどこか矛盾しています。

 

 

 

長期で見ていかないといけない投資信託を
購入するのは耐えられないのでしょうか。

 

 

 

お金のことをもっと真剣に考えても良いと思います。

 

 

 

日本人は真面目で、コツコツ働いてお金を得るのが
あたり前という考えが根底にあります。

 

 

 

それは大変素晴らしいことだとは思いますが、
不労所得の何がいけないのか?とも思います。

 

 

 

一攫千金を夢見て多くの人が宝くじを
購入するのはどう説明をするのでしょうか。

 

 

 

投資信託や証券会社をなんとなく
信用できないというのもあるでしょう。

 

 

 

今は窓口だけではなく、インターネットで気軽に
簡単に購入することができる時代です。

 

 

 

証券マンの営業トーク
惑わされることが少なくなってきたと思います。

 

 

 

実際に昔はよくあったことで、それが
日本でのイメージが良くない理由でもあると思います。