投資信託 長期投資

投資信託のメリット・デメリット

 

投資信託のメリットは、最小限の知識で、なおかつ
最小限の投資から始められるという点にあります。

 

 

株に手をだすというと、どうしても大ごとのように思われて
しまい、二の足を踏んでしまいがちなのですが、投資信託は
最低一万円からでも購入できるので、お試し気分で
始めることができます。

 

 

 

しかも、実際に運用するのは投資のプロフェッショナルの
仕事ですから、それほど難しい知識も必要とされないのです。

 

 

 

投資信託自体は種類が多いので、その中からより良いものを
選ぶのが大変という事実はありますが、一度選んでしまえば
あとはほとんどお任せでも大丈夫。

 

 

 

もちろん、自分なりに勉強を重ねて投資信託を移動したり
することは必要ですが、最初は参加してみるだけでも意味が
あります。

 

 

 

一方、投資信託のデメリットは、それが金融商品であるがゆえ、
いろいろとコストがかかってしまうことにあります。

 

 

 

販売手数料、信託報酬、信託財産留保額など、
買っても預けてもやめてもそおにお金が発生してしまうのです。

 

 

 

もちろん、上手く運用できればハイリターンが期待でき、
それらのコストも気にならなくはなりますが、最初はなかなか
難しいでしょう。