投資信託 長期投資

ファンド・オブ・ファンズとは

 

「ファンド・オブ・ファンズ」とは、投資信託の一種です。

 

ファンドオブファンズの投資対象は投資信託です。

 

 

つまり、投資信託が投資信託に投資している状態が
ファンドオブファンズで、複数の投資信託を組み合わせて
1セットとした投資信託です。

 

 

 

ファンド・オブ・ファンズは、会社の区別に関わらず
さまざまな対象を組み合わせて投資します。

 

 

 

ファンドオブファンズのメリットのひとつとして、
購入者が投資対象を複数選ぶ手間が省ける
といった面があります。

 

 

 

つまり、複数の対象に投資したいと思った場合、
個別に複数選択するよりも、複数の投資信託が
セット販売されている状態の商品を購入する方が
早いという考え方でしょう。

 

 

 

 

運用会社は購入者に任されて銘柄を選ぶのではなく、
あらかじめ複数の投資信託をセットとしたファンドオブファンズを
選びます。

 

 

 

ファンドオブファンズには、投資信託に対するリスクが
分散されるというメリットもあります。

 

 

 

 

複数の投資信託を組み合わせているので、
1つの銘柄で大幅な変動があったとしても
投資者に大きな影響が出にくくなります。

 

 

 

しかし、ファンドオブファンズにはメリットばかりではなく、
もちろんデメリットもあります。

 

 

 

 

例えば、前述の通り投資信託に投資しているという
形式になるファンド・オブ・ファンズは、2重の投資を
しているというかたちになりますので、運用手数料が
かさんでしまうのです。