投資信託 長期投資

ファミリーファンド方式とは

 

投資信託の方式の一つに
ファミリーファンド方式というものがあります。

 

 

 

このファミリーファンド方式とは、
マザーファンド(親)とベビーファンド(子)という形式によって
構成されているため、ファミリーファンドと呼ばれています。

 

 

 

投資家が実際に投資をする投資信託は、
ファミリーファンドの中ではベビーファンドと
呼ばれる投資信託になります。

 

 

 

ベビーファンドがいくつか集められ、ベビーファンドに
集まった資金が、マザーファンドに投資されてまとめて
運用されるというのが、このファミリーファンド方式の
概要になっています。

 

 

 

マザーファンドに直接投資をしないメリットとしては、
投資家が自分のニーズにマッチした投資信託を
購入することが出来る点です。

 

 

 

たどれば同じ投資信託に投資をしているとしても、
例えばある人は毎月利益を得ることが出来る
毎月決算型の投資信託を選択したい、別のある人は
長期投資を考えているため、複利の効果を得られる
分配金再投資型の投資信託を選択したい。

 

 

 

確定拠出型年金のために投資信託で運用をしたいと
いいようなさまざまなニーズにこたえることができます。

 

 

 

これにより、運用資金を数多く集めることが
出来るのが、ファミリーファンド方式になります。