投資信託 長期投資

バランスファンドとは

 

投資信託の一つにバランスファンドというものがあります。

 

 

このバランスファンドというのはどのようなものなのでしょうか。

 

 

 

通常、投資信託というと投資をする対象が
決まっていることが多くなります。

 

 

 

例えば、株式に投資しますよ、と株式が投資対象である
株式型投資信託や、債権に投資しますよ、と債権が
投資対象である債権型投資信託といったものです。

 

 

 

しかし、この二つを組み合わせて投資を行います、
という株式と債券を組み合わせた投資信託が
バランスファンドといいます。

 

 

 

 

バランスファンドの特徴は、分散投資をすることが
出来るということになります。

 

 

 

株式投資に比べると、債券投資の方が
安定していると言われていますよね。

 

 

 

しかし、債権投資は安定しているために
リターンも少ないと言われています。

 

 

 

そこで、ハイリターンも狙える株式投資と、
ローリターンの債券投資を組合わせることによって、
株式市場が好調なときにはその収益を得ることができ、
軟調の時には損益を被りにくいという特徴を、
バランスファンドは持っているということになります。

 

 

 

バランスファンドでは、株式比率と債権比率を決定して
投資を行いますので、ローリスクを選ぶのであれば債権比率が
高い方がよいですし、ハイリスクでもハイリターンをと考えるので
あれば、株式比率が高いものを選ぶといいようです。