投資信託 長期投資

投資信託のアクティブ運用とインデックス運用

 

投資信託は投資家から集めたお金を利用して、
運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する
商品を投資信託と言います。

 

 

この投資信託は別名「ファンド」という言い方を
される場合もあります。

 

 

 

この投資信託には、
「アクティブ運用とインデックス運用」という言葉が
頻繁に使われることがよくあります。

 

 

 

投資信託はお金を預けるだけでOkというわけではなく、
実際に運用してもらってどのくらいの運用目標で
運用するかを決めなければいけません。

 

 

 

しっかりと運用目標を決めることで、
自分の資金管理を行うことができるのです。

 

 

 

そこでアクティブ運用とインデックス運用という言葉が
よく使われるようになるのです。

 

 

 

投資信託のアクティブ運用とは
「運用目標と同じ成果が出るように運用してもらう」
ことをアクティブ運用と言います。

 

 

 

アクティブ運用のメリットは安定的・長期的に運用目標を
上回る成果を上げることが出来る点がメリットになります。

 

 

 

投資信託のインデックス運用とは
「運用目標を上回る成果が出るように運用してもらう」ことを
インデックス運用と言います・インデックス運用のメリットは
運用目標との上昇率・下落率の差がないことがメリットになります。