投資信託 長期投資

テーマ型投資信託とは

 

テーマ型投資信託とは、今後伸びるであろうと思われる
特定の市場やテーマに沿った株式を購入するもので、
テーマは色々あります。

 

 

 

テーマ型投資信託には、エコをテーマとしたエコ関連事業に
取り組む企業に投資するものや、エネルギーをテーマにしたもの、
ITをテーマにしたものなど多種多様です。

 

 

 

テーマ型投資信託で選択した市場が伸びれば
大きな利益が得られます。

 

 

 

但し流行りのテーマで設定されているので、
設定されるよりも早く反応した場合、割高な価格まで
高騰してピークを迎える可能性はあります。

 

 

 

同じ分野に投資すると、リスク分散効果が薄まるという
デメリットもあり、手数料も高めになります。

 

 

 

実際のところ、運用実績を残せていないのが実情で、
テーマ型投資信託がスタートした後、すぐに株価が
下落することがよくあります。

 

 

 

そうしたことから、あまりオススメはできませんが、
短期勝負に挑むなら、可能性はあります。

 

 

 

ITバブル崩壊の教訓にあるように、テーマ型投資信託の場合、
長期保有するとリスクが高まる危険性があります。

 

 

 

そのため、短期に手仕舞いにするのが
最も良い運用方法と言えます。

 

 

 

また、購入する場合、長期的に成長が期待できる
テーマを選ぶ必要があります。