投資信託 長期投資

投資信託で日本債券の特徴は

 

「投資信託」とは、

 

「投資家から集められたお金を専門家の知識を
活用して投資、運用してもらい、その成果をそれぞれの
投資家に分配される金融商品」

 

のことを指します。

 

 

 

投資信託では国内外の株式や債券、
CD・CDデリバティブなどの様々な投資先に
投資することができます。

 

 

 

その中でも、日本債券について見てみましょう。

 

 

 

日本債券とは
日本の国債や地方債、電力債、政府関係機関債・・・

 

など、様々な公社債のことを指します。

 

 

 

投資信託での日本債券への投資の特徴としては、
「金利によって利益、損益が上下する」ことがあります。

 

 

 

また、比較的安定しているため、
投資先としては良いかもしれません。

 

 

 

しかし日本債券の最近の特徴としては「金利水準が低いこと」
もあり、海外債権より「ローリスク、ローリターン」といった
雰囲気がであることがあります。

 

 

 

海外債権では「ハイリスク、ハイリターン」といった感じです。

 

 

 

投資信託での日本債券は投資しやすいものではありますが、
利益としては小さいものだということが全体的にみての特徴です。

 

 

 

あなたは何に投資したいですか?